倉敷マタニティ専科

Read Article
  • 刺さない針だから恐くない

逆子の原因

母体が原因の場合もあれば赤ちゃん側の原因もあるようですが、逆子になる原因は、医学的には解明されていません。ただどんな原因であれ逆子になってしまった以上、最善を尽くすことが一番後悔しないと思います。

あれこれ原因を考えたところで解決するわけではありませんが、逆子になる場合には以下のような原因があると言われています。

・お子宮奇形や子宮筋腫、卵巣嚢腫
・狭骨盤
・母親の冷え症
・ストレスを感じている
・骨盤が小さすぎる
・双子や三つ子などの多胎妊娠
・子宮内胎児発育遅延(赤ちゃんの発育の遅れ)
・羊水の量が多すぎる/少なすぎる
・臍帯が長すぎる/短すぎる
・前置胎盤や低置胎盤

など様々な原因があるようですので、まずはできるだけ早い時期に専門医に相談して原因の目星をつけておくことが大事になってくると思います。ちなみに逆子をきっかけに鍼灸を活用し始める人は多いです。

倉敷のマタニティ鍼灸院ゆうとぴあ

倉敷市笹沖の、ゆうとぴあ鍼灸整骨院は、マタニティ時期特有の症状(不妊・逆子・安産・予定日超過・産後・骨盤矯正)などを専科としております。スタッフは全て女性で、針を直接体に刺さない、てい鍼という手技を使うので、初めてでも恐くない、痛くありません。完全予約制ですので、待たされること無いため、倉敷市内はもちろん岡山県内や県外の方も来院多数いらっしゃております。
Return Top