倉敷マタニティ専科

Read Article
  • 刺さない針だから恐くない

倉敷のマタニティ鍼灸院ゆうとぴあ

倉敷市笹沖の、ゆうとぴあ鍼灸整骨院は、マタニティ時期特有の症状(不妊・逆子・安産・予定日超過・産後・骨盤矯正)などを専科としております。スタッフは全て女性で、針を直接体に刺さない、てい鍼という手技を使うので、初めてでも恐くない、痛くありません。完全予約制ですので、待たされること無いため、倉敷市内はもちろん岡山県内や県外の方も来院多数いらっしゃております。

ゆうとぴあの骨盤調整

当院の骨盤調整は矯正ではなく調整です。体本来のベストの位置にすることを目標とします。自分自身の回復力を最大限活躍させるためのお手伝いをする施術スタイルですので、整体のように力を与えて伸ばしたりといったような方法ではなく、あくまでも針(刺さない)とお灸を使った施術で対応いたします。
産後の骨盤調整のQ&A

Q、産後に鍼灸をしても平気なの?
A、関節をゆるめるリラクシンというホルモンの影響で、関節が動きやすくなっています。 そのため、軽い力で調整が可能です。

Q、どれくらいの回数や期間、施術を受ければいいの?
A、基本的に当院の通常お勧めしている施術間隔と同じですが、骨盤が閉じるまでは間隔を詰めて 通って頂く必要がありますので多少の個人差があります。

Q、産後1ヶ月以上経っているんだけど、間に合いますか?
A、大丈夫です。産後1ヶ月以内の場合より良い状態になるまでに少し時間はかかりますが、充分調整可能です。

Q、産婦人科の先生に許可をもらわなきゃダメ?
A、許可は必要ありませんが、先生に確認をとっていただいたほうが間違いないと思います。

Return Top